2006年4月24日

楽器を買うときは。

大体みんな楽器買ってからどこで誰に習おうか決めるでしょ。
私はまずコーチを決めてからがいいと思うのですよ。
で、そのコーチに楽器を選んでもらうんです。そうするとコーチも楽器を選定した責任があるし、教わるほうもより安心できますからね。
有名メーカのモノ、セルマーやヤナギサワ、ヤマハであってもサックスは1本1本調整が違うのでこの方法がお勧め。
コーチの出した音で、
「これがいいっ!」ってのに決めましょう。

決して一人で楽器屋さんに行って、初めて触った一番安い楽器を「まあいいや」と買ってはいけません。
中国製や、台湾製がゼッタイダメとはいいません。 最近は、台湾製のカドソンなんていうメーカーも人気が出てきていますからね。
コーチが「良いんじゃないか、これ当たりだよ」という楽器に出会えたらGETです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sax55.com/mt422/mt-tb.cgi/5

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)