2006年11月 9日

管理人の環境設定 その3

dn15000.jpg
flute : muramatsu DN #15*** E_mechanism-less

楽器が違うって???

ここは、「フルート吹きなサイト」ですよん。

実は管理人はフルート歴の方が長いのでした。

1本目はヤマハのエントリーモデルを3年吹きました。
これは2本目の笛で、ムラマツ製ですが今はないDNモデル。
もうかれこれ30年以上使っていますが、
これより自分にフィットする笛はないと思うほど愛着があります。

その昔、Eメカを認めない先生についたので、この楽器になりました。
第3音域EやFisは背中で鳴らします。

ご覧のようにインラインのフレンチスタイルです。

5年ほど前にH-hootジョイントを作りましたが、どうも微妙に重くてあまり使ってません。音色もダークというよりはくぐもる感じ(単に下手なだけか!)。

「笛はC管に限る!」

とはリペアでお世話になっている親父さんの弁。

同管、いや同感です。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sax55.com/mt422/mt-tb.cgi/47

コメント

タコ先生こんにちは。

以前の取材先の方のご好意で、ヤマハのYFTを頂いて、たまに吹いています。尺八より音を出すのがあまりに簡単なのでそれに最初驚きましたが、いい音悪い音の出し方はもちろん基礎があるんでしょうね。でもちょっと尺八の技術は使える気がするんですが、気のせいかしら?

確かここはフルート吹きなサイトでしたよね(笑)。もしサックス吹きなサイトでしたら趣旨に適っていないコメントになりますが…。その場合はすいません…。

随分前にコメントをいただいていました。すみません。

尺八吹きが、フルートを吹くと尺八の音がすると言います。

逆は真ではないそうです。

呼吸法はサックスと共通する部分が多分にあります。

アンブシュアはサックスより完成させる時間がかかりますね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)