2007年1月16日

ストラップによって音は違いますか?

と聞かれました。

「ハイ、変わりますよ」

とお答えします。
本当です。

意外なほど音色に出るのです。

またストラップのフックを右から掛けるか、左から掛けるかによっても違いがでます。

掛け方を変えるだけで、楽器の抵抗感も変わりますのでお試しください。
こちらのブログにも前に書きましたね。

ただ、
「今までと反対に掛けたら楽器を落としました弁償してください」というのはナシです!

多くの人がリードでお世話になってるリコ社から新しいストラップが出ました。

rico_strup.jpg

リコ アルト&ソプラノ サックスストラップ


オシャレな5色が用意されているので、2,3本買ってシチュエーションで使い分けるのも気分が変わって良いかもしれません。結構リーズナブルだし。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sax55.com/mt422/mt-tb.cgi/52

コメント

当たる面積によって音はそれは当然かわりますよね。

RICOのこれ、安いんですが、デザインがすごくオッサンっぽいんですよね…。

せっかくオシャレな5色と言ったのにい!

RICO社のものはダサいよね! って友達と昨日はなしてました。たとえばRICO(シンプルRICO)のリードの箱なんて、あれたばこのエコーだよねえ。とか(笑)。

いちばんオシャレなストラップってどれでしょうね?

タコさんの予備ストラップが気に入ってしまって探している始末。ネットで探しても見つからない…。

ストラップは地味かつ止め具が金属製が一番! な気がしますねー。気が、ですけど。

へっへっへ、いいでしょう。

もうネットでは手に入らんかもよ?

譲ろうか?

タコさんのいまのところの予備の予備ということであれば、よろしければぜひ。

紙幣の一番大きい面積のと交換、とかそういったバーターは厳しいですよ(笑)。

しかし、サックスは木管とは言え筐体は金属で、かつストラップの部分もつながっているわけですから、事実音はたぶん相当変わるんじゃないかと思いますね。もちろん好み、という問題は別ですが。止め具がプラスチックのものは発音の周波数には悪い影響がある気が素人考えながらしますよね。

ま、キリのない話ですけど(笑)。でもあれは使いやすかったですね、とても。

紙幣は面積の大きいものほど気持ちが良いのですが。

でもネオテックのあのタイプのフックは「あのダサイRICO」にしっかり受け継がれているんですよ。

ジャズウェーブってデザイン昭和っぽくて良いんだけどなあ。ダメ?

人間は紙幣価値による気持ちよさを追求するあまり……(中略)サミュエルソンの再定式化した最単純ケインズ・モデルY(GDP)=……(長略)なので、紙幣は狭いものを大切にしましょう!(笑)

うーん、じゃあダサRICOで我慢しようかな…。値段は確かに手ごろですね。見に行って検討してみるとします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)