« 2008年05月 | メイン | 2008年07月 »

2008年06月25日

和風で攻めるのはどうだ!?

どしぇーッ!!

c_bay.jpg

いかがですかこのリガチャー!?

豪華絢爛たる彫り物がしてありますぜ旦那。

富士山、桜、そして五重塔。

こいつでニューヨークのセッション道場破りに行ったら 一目置かれること間違い無しだ。
(そんな道場があるのかは知りません)

闘牛柄のアンフリーサックスも衝撃でしたが、 何気ない部分で確かな主張が伺える逸品、ですよこれは!

チャールズ・ベイはクラリネットのリガチャーで有名ですが その豪華な創りと繊細な音色で隠れた愛用者が結構います。

「音に侘び寂(わびさび)がほしいぞ!」
というあなたにも意外にピッタリかもしれません。

このリガチャーを買っちゃったら、ブルーノートスケールは似合いません。
和風ペンタトニック(陽音階と陰音階)でソロをとるしかないか!

その他の気になるベイ・リガチャーも要チェックです。

ロジウムメッキがこれも豪華!
c_bay2.jpg


2008年06月19日

耳のテストはいかが?

皆さん自分の耳を「どれだけ聞き分ける力があるか」テストしてみたことがありますか?

「PCでタダで出来る確認方法はないか、タダで!」

という人がいるんです。

「タダほど高いモノはない」というのをご存じないんですかね。


で友人のトランペッターが見つけた、
そんなテストがタダで出来るサイトをご紹介しましょう。
↓↓↓↓↓↓↓

header_new.gif

英語ですがひるむことはありません。

お金を請求されることもありません。

4つの musical tests があります。

TOPページを開けていただくと、

真ん中辺に、
【 adaptive pich 】
【 rhythm test 】
【 tonedeaf test 】
【 musical-visual】
という赤い文字のボタンがあります。

それぞれのリンク先に

Start Test! と書かれた矢印をクリックして、
やってみましょう。

例えば、 【 adaptive pich 】 は2つの音の高低を聞き分ける耳があるかどうか。

2つの音が出ます。
後に出た音が先の音より高ければ右のhigherボタン
低ければ左のlowerを押します。

合ってれば。

correct!

と出て。

間違えると、

sorry!

なかなか紳士的です。


他のテストも面白いです。プレイに自信満々のあの先輩にぶつけてみよう!

会社でやる人は仕事中熱くならないようにないようにね。