2008年6月25日

和風で攻めるのはどうだ!?

どしぇーッ!!

c_bay.jpg

いかがですかこのリガチャー!?

豪華絢爛たる彫り物がしてありますぜ旦那。

富士山、桜、そして五重塔。

こいつでニューヨークのセッション道場破りに行ったら 一目置かれること間違い無しだ。
(そんな道場があるのかは知りません)

闘牛柄のアンフリーサックスも衝撃でしたが、 何気ない部分で確かな主張が伺える逸品、ですよこれは!

チャールズ・ベイはクラリネットのリガチャーで有名ですが その豪華な創りと繊細な音色で隠れた愛用者が結構います。

「音に侘び寂(わびさび)がほしいぞ!」
というあなたにも意外にピッタリかもしれません。

このリガチャーを買っちゃったら、ブルーノートスケールは似合いません。
和風ペンタトニック(陽音階と陰音階)でソロをとるしかないか!

その他の気になるベイ・リガチャーも要チェックです。

ロジウムメッキがこれも豪華!
c_bay2.jpg


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sax55.com/mt422/mt-tb.cgi/97

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)