2008年10月31日

自分の音を聞いて練習してますか?

さて本日は真実を映し出す鏡であります。
人は一皮剥ける為には、

「見たくない現実を直視する」ことから始まる、
といいます。

実は音もそうです。

練習するときに録音するのは客観的にそして冷静に自分を見直す
(聞き直す)のに良いですが、やはりリアルタイムで生の音を聞きつつ
練習するのが好ましいです。

あのコルトレーンもドアに向かって練習した
といいます。

しかしドアよりいいものが現代の世の中にはありました。

サウンド・ミラー

soundmirror01.jpg

soundmirror02.jpg

使ってみましたよ、ドアや壁に向かって吹けば確かに自分の音は反射しますが、
これは聴こえ方がまるで違います。そう、

ピッチが見える
感じですね。

これバンド練習のとき特に電気バンドのサックス奏者はいいですよ。

MICを通してメンバー全員が大音量でやっていると誰も自分の音がわかりません。

サウンドミラーをつければバンドの中の自分の音を聞きながら プレイできます。

ビッグバンドのセクションで自分の音が聞こえなくてlostした。って人いませんか? セクション練習にもかなり効果あるでしょう。

ソフトに吹いてもしっかり聴こえるので、劇場での演奏に使うプロの人もいるそうです。

「何だよ、下敷と洗濯バサミで出来そうだな」
というDIY派の方は自作していただいても結構ですが、 この独特の形状と角度を再現するのは難しいと思います。

以前【イー楽器ドットコム】で扱ってましたが、今はオークションでなら手に入るかな?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sax55.com/mt422/mt-tb.cgi/105

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)