2009年11月30日

使ってみましたか?赤JAVA。

リードは皆さんどのブランドがお好みでしょうか?
サックス奏者にはバンドレン派とリコ派に大別されるように思われます。

以前お願いしていたリペアマンさんはご自身で演奏もされる方でしたが、
「リコの4番しか吹けない」とおっしゃってました。

「4ってきつくないですか?」と聞きますと、

「リードに任せてるんです」
というご返答。

確かに「鳴らそう!ならそう!」と ムキになるほど反応してくれないリードは、
【あなたに任せるから良い仕事してね】とちょっと突き放すと パーンと鳴ってくれることがあります。
要は息の支えができて脱力がうまくいってる時ですが。

私は10年ほどリコ・ロイヤルを使っておりましたが、 マウスピースをV16にしてからJAVA3に落ち着き2年ほどになります。

ところが友人のK氏はほとんどフュージョンばかり吹く人でMPはジョディジャズDVというメタルで、 リードは「リコ・ジャズセレクト(アンファイルドの3H)しか吹かん」という。

で最近、ジャズファン待望ファイルドカットのジャバ「赤ジャバ」が登場。
ご紹介が遅くなりましたが、これ良いです。
吹き始めは反応が遅いかと思いましたが、しばらく吹くとスムーズに加速してくる。

akajava.jpg
↑↑↑↑↑↑リンク先で買えます。↑↑↑↑↑↑

音質はJAVAを少しドレスアップしたというか、トラッドの青箱との中間くらい。

服装で言うとですね。
青箱が正礼装だとすれば、赤箱は
略礼服
といったところでしょうか。

じゃあ緑のJAVAは、・・・平服かっ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sax55.com/mt422/mt-tb.cgi/126

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)