2010年2月11日

サックスプレイヤー専用!システム手帳対応「五線紙」発見!!

コードが覚えられない!
コード進行が覚えられない!
理論が整理できない!

というお悩みは多いと思います。
「そんな悩みは心構えで直せ!」
と厳しく指導する先生もおられますが、
案外
【仕組みを取り入れるだけ】
で解決に向かう場合が少なくありません。

つまり、五線紙はB5など規定サイズが多いですよね?

五線紙を混雑した電車の中や駅のホームで広げると、
カバンが持ちにくかったり人にぶつかって睨まれたりします。

ルーズリーフタイプだと風が吹いてホームから線路に落としてしまったり、、、

そこで、見つけました!
システム手帳(6穴)対応五線紙リフィル!!
しかもサックスデザイン!!
↓↓↓クリックでお店にジャンプ↓↓↓
soundnote.jpg
これならコードやスケールがコンパクトに見渡せるし、
ややこしい理論も1枚ごとに簡潔にまとめやすいです。
コード進行を覚えるのも電車の中でiPodを聴きながらシステム手帳をめくるだけ。

セッションに行くときも、
レパートリーの曲のリフィルをシステム手帳にセット。

もちろん五線紙専用にカラフルな専用バインダーを買って、
友達やセクションでデザインをそろえるのもオシャレかも、ですね!

お店で買えないカラフルバインダーも見つけました!
ゴルフ用だけどゴルファー専用じゃもったいない!
↓↓↓↓↓
gopal.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sax55.com/mt422/mt-tb.cgi/129

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)