2010年5月17日

ハンク・ジョーンズ逝く



昨日、JAZZのあまりにも偉大すぎる人がその生涯を閉じました。
ピアニストですがJAZZ SAXを演奏する人なら、この人の存在なしにさまざまなアーチストが生まれえなかったことを誰しも強く感じるでしょう。

名歌手ペギー葉山さんも例外ではありません。34年ぶりに再会レコーディングもなさっています。

私も何度も生演奏を聴きましたが、そのたびに、

「この人がプレズやパーカーと演奏したのだっ!!」

と思うと、胸にこみ上げるものがありました。

そして、現代ではこんな記録が誰でもインターネットで「無料で」鑑賞できる恐ろしい時代になってしまいました。

彼の録音は星の数ほどありますが、本日は60年前のこの記録をじっくり聴きなおしたいと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sax55.com/mt422/mt-tb.cgi/136

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)