2011年6月 7日

節電の夏、スパイロジャイラの夏。

moningdance.jpg Morning Dance
さて、その昔(?)ニューポートジャズフェスティバルin斑尾(まだらお)というジャズフェスがありまして、 学生時代その第1回目に斑尾高原で合宿をいたしました。

今思えばこのジャズフェスは凄いメンバーでした。ディジー・ガレスピー、ロン・カーター、マッコイ・タイナー、トニー・ウィリアムス、フレディー・ハバード、ジェリー・マリガン、カーメン・マクレイ、 日本からはネイティブサン、佐藤允彦さん。

さて、この第1回目の目玉であったのが、名曲MorningDanceのスパイロ・ジャイラであります。
ヤマハのサックスを吹くジェイ・ベッケンスタイン(今や還暦!)の日本語MCが愉快で、有名なヴィブラフォンのイントロが始まると、 スコール土砂降りの会場が総立ちになったのを覚えています。

30年前のフュージョンミュージックですが、シンプルで明るいこの曲は、今聴いても新鮮で、 何か辛いことがあっても、
「前を向いて行こうじゃないか!」
という気分にさせてくれると思います。

TOHOKUの復興は長期戦です。
この夏はあんまり夜更かししないで、モーニングダンスで節電と行きましょう!

あの伝説にも通じる動画もチェック!!
↓↓↓↓↓
morning dance 1991

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sax55.com/mt422/mt-tb.cgi/149

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)