2012年12月 4日

レッスンマスター登場。

ありそうでなかったレッスン用に特化した録音機であります。

lm01.jpg

このインターフェイスをご覧になればカセット時代の人でも
どういうことが行えるのがお分かりになるでしょう。

チューナーとメトロノームが合体した商品は幾つもありましたが、
楽器の練習をする人が欲しい機能はこれでとりあえずすべてじゃないかなと思います。

こりゃいいと思った機能を並べてみますと。
■2GBのSDカードで34時間録れる。
■カレンダー機能でいつ練習したかをすぐ呼び出せる。
■マイナスワンを入れて自分の演奏を重ね録り。先生の模範演奏もお手軽ダビング。
■音程を変えないでスピードコントロールできる「耳コピ」サポート機能。
■そしてお約束のチューナー&メトロノーム。
■もちろん音楽プレイヤーとして持ち歩くのもまったくアリアリ。

これで実売価格2万円ちょっとなんてヤ●ハさん真っ青じゃないですかね。

クリスマスプレゼントはこれで決まりじゃないですか!?
え、自分のご褒美ですって?それもありじゃない。

↓↓↓↓↓↓↓↓ 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sax55.com/mt422/mt-tb.cgi/163

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)