2014年3月 4日

サイモン・コスグローブさん、GREAT!



日本で活躍中のイギリス人サックスプレイヤーMr.Simon Cosgroveをご存じでしょうか?
とても流暢で上品な日本語を話されるので永らく日本で生活されたのかと思ったら下記の様な経歴の方でした。

1982年イギリス生まれ。17歳の時BBCの音楽コンクールで受賞。
2000年ケンブリッジ大学に入学し、音楽を専攻し首席で卒業。
大和日英基金の奨学金で2003年に来日し邦楽を勉強、尺八をマスター。
2004年より日本でプロジャズミュージシャンとして活動。
東京でDuke Ellington OrchestraやMartha ReevesやDuran Duranと演奏。
2004年に釣りバカ日誌16のミュージシャン役として出演。
2008年より吉乃川のCMに出演。2010年1月にリーダーとして初レコーディングデビュー。
2012年インドのJus' Jazzフェスティバルで出演。
現在Simon Cosgrove QuintetやStandard Reform Projectのリーダーとして全国で活動中。
と、実に多芸多才なご経歴。

TimeOfficeアーチスト情報より流用させていただきました。

上のビデオでは「素晴らしいマウスピース」と紹介をされていますが、
演奏も極上のジャズを披露されておりますね。

で、驚くなかれ、ピアノの腕前がこれまた・・・


物凄く頭の良い方で練習量も半端ないんだと思いますが、神様、彼に才能を与え過ぎです。

彼のCDはこちらこちらで買えます。

強力にお勧めであります!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sax55.com/mt422/mt-tb.cgi/173

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)