2011年10月19日

マイケルブレッカー氏のテナー

頻繁にお店をチェックされている方は、
ご覧になっていらっしゃると思いますが未だの方のために。。

ブレッカーのテナーが今、新大久保にあります。

ten80000brecker.jpg

サイドキー、パームキーにレジンが盛ってあります。ああいう演奏を可能ならしめるカスタマイズが確認できます。当面、非売品だそうですが、彼の絶大なファンでなくてもじっくり写真チェックはしたくなってしまいますね。

こちらのお店でどうぞ。
↓↓↓↓↓↓
サウンド風雅
2006年10月19日

管理人の環境設定(旧)です。

myhoney.jpg
alto saxophone : American Selmer
Super Balanced Action #51***
mouth piece : NY Meyer bros. Tru Flex #4 refacing (rubber)
ligature : Selmer old
reed : La Voz Hard

人のセッティングってみんな知りたがりますよね。
「このサイトの管理人は
実は楽器持ってないんじゃないか?
って言われてますよ」
ってクリニック来られたビジネスマンの方がおっしゃいました。

隠すわけじゃないので本日公開いたします。

メインの楽器は当然jazzセッティングです。

僕より年上の1952年製ですね。F#キィ無しです。入手してからかれこれ12年ほど使ってます。
jazzマニアはマークⅥを追いかけますが、僕はもすこし枯れた味わいのこちらの楽器が好きです。ハードブロー派じゃないしね。

リードはずっとリコロイヤルを使ってたんですが、今年の夏あたりからまたラヴォーズです。
昔より質が良くなった気がします。

あと、アメセルの塗装には絶対春日のキョンセームがいいですよ。

2010年11月よりメインはSA80(シリーズ1)に戻り、ヴィンテージを封印しました。