2009年10月 2日

Ⅱ-Ⅴ攻略の決定版登場

知り合いのtomoさんによるアドリブ教材のご紹介です。

私は何人もの先生に習いましたが、JAZZのアドリブいわゆるⅡ-Ⅴ理論をこのように分かりやすく解説されたモノに出合ったことがありませんでした。

●特にセッションでもがき苦しんでいる人、
●我流でやっているがここらできちんと見直したい人、、
●分かってるつもりだが、初心に帰るきっかけを探していた人、、、


そんな方々に是非お勧めいたします。

オルタードサウンドは「海鮮丼」!?

解説文もメチャメチャ楽しく、あの分かりにくかった音がイメージしやすい!!
今年一番のお勧めです!!

↓↓↓↓↓↓
Tomosaxツーファイブアドリブ理論講座テキスト
2008年12月 3日

90日講座が電話・FAXでお求めできるようになりました。

hanbai_title_tele.jpg「お前さんのこの90日講座に参加したいが・・・」

「インターネットには個人情報を入力したくない」
とか
「パソコンの操作が不慣れだ」
とか
あるいは 「パソコンが会社(学校)にしかなくて申し込めない」
方や、
そもそも、 「ねっとなんてきらい!」
とおっしゃる方。

お待たせしました。お電話やFAXでもお申し込みいただくことができるようになりました。
こちらの販売ページからどうぞお電話でお申し込みくださいませ。
↓↓↓↓↓↓
<電話で申し込む>

Mixiの「SFS特別講座友の会」も毎日登録者が増えています!さあ、あなたもあの人より一歩先にはじめませんか?
2007年8月30日

知らぬ間にバークリーテキストがamazonの・・・

chordstudy.jpgTechnique of the Saxophone: Chord Studies「バークリーのコードスタディ」




・・・沼で買えるようになっていたのは知りませんでした。



今までは洋書やトランスクライブ集はエスイグレクが定番でしたが。

私がサックス用のバークリーテキストを使っているのはこれ1冊だけです。

あなたのソロの中に、この本のフレーズが

勝手に出てくるようになるまで

叩き込みます。

アーティキュレーションのバリエもやるのが望ましいですが、とりあえずレガートとノンレガートですべてを浚うこと。(簡単にいうな!)

2007年2月27日

お買い上げ・お問合せ有難うございます!

リリース5日で大変な反響を頂戴しまして、恐縮しております。
クリニックの生徒さんも応援?で毎日ご購入いただいております。

にゆさんどうも有り難う!

ご購入いただくか迷ってらっしゃる方のために一番多く頂く質問にこちらでお答えいたします。
「質問メールはスグ答えてもらえるのか?」

→ こちらは48時間以内とさせていただきました。

また土日はPCのない環境にいることが多いので、 金曜日に頂いたご質問は翌週になります。すみません。

本日
『目から鱗が55枚落ちました』

と言っていただけるメールをいただきました。
どうも有り難うございます。
2007年2月22日

オリジナルテキスト・リリースのご案内

sax1.jpg

お待たせいたしました。

オリジナルテキスト、本日リリースいたしました。

皆様にご訪問いただくこのホームページも、開設し、三年目を迎えます。
この間、掲示板や無料メール相談などでたくさんのお悩みをお受けしてきましたが、
それらの内容と私の26年間のサックス経験を基に、初心者の音の悩みを解決する【特別講座】としてご提供させていただきます。

この講座は、今サックスを吹いてはいるが

【グループレッスンなので「音」の改善方法まで教われない】という具体的にお悩みの方。

【近くに習いに行くアテがない】【始めてみたけど独学で心細い】という現実的な方。

【×××音楽教室の音大出のオネエサンだと緊張してしまう】エルダーの方。

そのような方が一人でも取り組んでいただけるように編集しました。

ご興味がおありでしたらごらんくださいませ。


『あなたの音を90日で改善する方法』はこちら。

2006年5月26日

チャーリー・パーカー入門2

オムニブックは音源を伴ってはじめて意味を成します。

クリニック常連のjetswingさんは一通りさらってからはじめてCDを買ったそうです。
僕はこの本の使い方はパーカーのCDを徹底的に聴き込みながら、音色、アーティキュレーション、リズム感、ブレス位置、など気がついたことをエンピツでどんどん書き込んで使うとさらにいいと思います。

練習を始めるには、まずこの2枚のCDを買っておきましょう。このパーカーの2枚はサックスを勉強する私たちの「永遠の目標」として、「サックスが上手い人たち」じゃなく、あえてテキストのカテゴリーに入れました。

世の中にパーカーの録音はそれは、それはたくさんあって海賊版も少なくありません。
また鑑賞するには「?」となる音源もありますが、この2枚は音質もすこぶる良く、あなたがパーカーの虜になるきっかけを与えてくれるはずです。

parker1.jpgスウェディッシュ・シュナップス

parker2.jpgナウズ・ザ・タイム

チャーリー・パーカー入門1

omni.jpgCharlie Parker オムニブック
オムニブック持ってますか?

omniってなんでしょう?「全」、「多」、「普遍」、「無限」等を意味するラテン語(接頭語)。これでビ・バップアルトの神、チャーリー・パーカー すべてがわかる!というわけでしょうか!?

僕は12年前、それまでの独学からはじめてジャズミュージシャンのコーチについたときこの本がテキストでした。
Fのブルース:Au Privaveをゆっくりゆっくりさらいました。でも、このとおり吹いたってパーカーにはなれなかった。
吹奏楽出身でこの譜面を完璧にさらえる人がいてびっくりしますが、どういうわけかジャズに聴こえない。

なぜでしょう?

それは、
吹奏楽は譜面が神様で、ジャズは演奏者が神だから。
こんなことを書くと怒り出す人がいますが、僕の一つの結論なのです。

パーカーの演奏したインプロヴィゼイション(アドリブ)を譜面にしたのであって、譜面を見てパーカーが演奏したのではないということを知らない人が多い。(テーマとコードチェンジ程度はパーカーが書いたものもあります)

クリニック常連のjetswingさん(ご本人の許可を得て掲載しております)は吹奏楽出身ですがAu Privaveフルコーラスをほぼ譜面どおりさらえるんです。(僕のクリニックで初心者じゃない人は彼だけなんです。)

「すごいですね。じゃ、見ないでどこまで吹けますか?」って譜面を閉じたら、

(⌒▽⌒)/"”やあ、どうも!

テーマ2小節目で上記の笑顔になられました。

「ジャズが分かった瞬間でした」とおっしゃられてその日はお別れしました。

その1ヵ月後「テーマと戦ってきました」と譜面を見ずに吹くと、見違えるような(聞き違える?)演奏になっていらっしゃいました。

omni bookはパーカーの演奏だけでなくビ・バップ分析に強力な味方となると同時に、ほとんどのジャズミュージシャンが一度は通る「関所」であり、壁にぶち当たったときにまた開いてみる「バイブル」みたいなものだと思います。

一方、ビ・バップスタイルを嫌ってわざと見ない人もいると聞きます。
でも、僕はサックスでジャズをやろうとするなら、一度はこの本がボロボロになるまで取り組む時期があっていいと思います。

2006年5月 2日

これで完璧!サックスの基礎

kanpeki.jpg 「これで完璧!サックスの基礎」

本当にこれで完璧!かどうかは分かりませんが、とてもいい教本だと思います。 サックスを始める人、演奏上いきづまりを感じている人、もう一度サックスを基本から見つめてみようと思う人々に、楽器の知識、アンブシュア、フィンガリングなど、サックスの基礎について紹介しています。 購入時のポイントや著者の経験談など読み物としてもGOOD。 帯の「吹けば心の響きあり」に共鳴して管理人も購入しました。 管理人の奏法との違いはありました。
でもこの本読んで、またダブルリップ止めてるんですよね。フルートとのダブリングが多くなってきたから。

  

サックスのテキストは迷いますねえ

さあお待ちかね、教則本のコーナーです。
わっはっは!買いました、買いました! 私の本棚は山野楽器の楽譜売り場か、というくらい半分もこなせなかった教則本が詰まっています。
古いものは小鳥の絵が描いてある
「かわいいがくてん」
(かわいいのは表紙だけで中はイタリア語の表情記号とか結構本格的)とか ジャズでは渡辺貞夫さんのジャズ・スタディ、そして有名なパターンフォージャズは勿論あります。25年前のジャズ教材はデルボ(理論書)とこの二冊しかなかったんですよ。
いまはいいですねえジェイミーなどのマイナスワンも豊富だし。 でも多すぎてどれが一番適しているのか分からん!という方も多いと思います。


こちらのMENUでは

①とにかくなんかしなきゃの方々にご紹介最近の新しい教則本ベスト10
②サックス吹きなサイトレギュラー会員様(なんじゃそりゃ)用ベスト7
③管理人秘密練習のお供ベスト3


をご紹介いたします。